こんにちは、最近幸せ太り気味の

Loris TAKAHIROです

今日は持ちの良いカット 再現性について 考えていきたいと思います。

再現性はとりあえず置いといて

持ちの良いカットとは、〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜

いや逆に考えて見ましょう

持ちの悪いカットとは、を考えた方が わかりやすいかも

ということで 例を上げていきます。

美容室から帰るときには 良くてもお家でシャンプーしたら、

次の日からうまくまとまらない 決まらない はねている

1・2週間したら耳後ろの重さが 気になってくる トップがぺちゃんとしている

この辺りは毛質にもよりますが 論外ですね

ここからは 平均的な持ちは?どれくらい

長さ別に話していくと

刈り上げなどは 平均1、2週間で 伸びが気になってきます。

ショートスタイル・ショートボブ は平均3週間から4週 特に絶壁の方は 耳後ろの重さが特に気になってきます。

量が多い方は 急に量が多くなってきたと感じるのも3週間から4週にかけてです。

だいたいこの3から4週目の後の1週間がやりにくくなりますので

ここをブローしたり 耳かけて見たり アレンジして見たりで乗り切ると

次の3、4週間また落ち着きます。次の波がきたら お手上げのお客様が多いのではないでしょうか。

平均的に2ヶ月前後で美容室にて メンテナンスをすると綺麗な状態が 保てるわけですね。

カラーされてる方は根元2センチも伸びてたらわかりやすいですね

注(ショートは1ヶ月周期が多いです。)

こちらは 純粋におさまるかおさまらないかに焦点を当てた回答です。

ここに 似合わせの観点を入れると、

また 内容が濃くなってきますね