こんにちは

コーヒーを飲んでから、筋トレすると 脂肪から燃焼するって、ご存知でした

これを最近実践している Loris TAKAHIROです 結果は別口のブログにて

さてさて、本題に

美容室で綺麗にして、可愛くスタイリングしてもらって 満足して帰ったら

次の日 友人に どないしたんと言われた事ある人 多いとおもいます。

それは スタイリングの方法が お客様の普段のやり方と、教えてもらった

方法が違いすぎるからです。

実は 簡単に一言 美容師さんに伝えるだけで解消できたりします。

美容室で仕上げてもらった感じで、次の日もできたら 最高に嬉しくないですか

要点を抑えて簡単にスタイリングできるようになったら嬉しいですよね

ここを解消するポイントを解説していきたいと思います。

では、まず一つ

美容師さんがカウンセリング時に 普段のスタイリング方法を聞かれると思いますが

ここは 普段はどうしている 休みの日はもうちょっと色々しますなど

2通り伝える事が大切です。できるだけ具体的に

そうすると、美容師さんは 普段は乾かすときはこうしてくださいああしてくださいなど教えてくれます。

そして 休みの日のグレードアップしたスタイリング方法も教えてくれます。

第2に

スタイリストさんが スタイリングしている時に手つきをしっかり観察して、

いつも自分で難しいところなどを相談すると

プラスで少しハサミを入れてくれて微調整してくれることもありますし、

しっかりブローのやり方を教えてくれたりこつを伝授してくれたり

もっと簡単な方法を教えてくれたり色々いいことがあります。

第3に

スタイリング剤は 美容師さんが 使っているものと同じものを使うのが最適です。

ワックス一つ取っても種類が 豊富で 硬さが少し変わるだけでプロでも

スタイリングしにくくなります。結構これが原因のこともよくあります。

 

全てを全部するのは 難しいと思いますが

最初のステップとして 2通りのスタイリング方法を使い分けていることから説明してください。

普段は乾かしてワックスつけます 休みのひはブローしています

2通りのスタイリング方法を教えてもらいます

普段はくくっています 休みも実はククっています。

オシャレに見える簡単なくくり方を教えてくれたりします。などです

これが 当たり前になれば 次のステップに進んでください。