新しいヘアーデザインを ただ するのではなく

どのような デザインでも 

似合わせていくテクニックが 

今の時代に必要です

似合わせにも いろいろあって

お顔に 対する似合わせ

若く見せるため

年齢に対する似合わせ

ジャンルに対する似合わせ

お客様の気分

ハート

生活スタイル

など

フォルム

質感

などを

コントロールして

似合わせていくこと

ヘアデザインは

デザインのみを

みているのではなく

似合わせが

伴ってこそ

素敵なデザインと言えるでしょう

ヘアスタイルめっちゃ良いけど

一歩離れてみたら 身長低く

見えるとか

より面長になっているとか

お客様がコンプレックスに思っていることを

より強調してもうてるねぇ〜〜

ということがないように

私によかったら 会いに来てください。

逆に個性を光らせたい方は この話が

逆転することもあります

続きは次回に!!